茨城県大洗町の特別養護老人ホーム「うみべの家」 デイサービス・ショートステイ・居宅介護支援
特別養護老人ホーム うみべの家 お問合せ先(TEL)029-264-7310
 
 
 
 ごあいさつ
 
    理事長からのごあいさつ
 
    施設長からのごあいさつ
 
    スタッフ紹介
 
    新聞記事より抜粋
 
 
 
 
 
 
 決算報告・現況報告
 
 
 求人情報
 
 お問い合わせ
 
 
 サイトマップ
 
 個人情報保護
 
 
 


理事長からのごあいさつ

美しい海辺の街 茨城県大洗町に、平成17年11月、特別養護老人ホーム「うみべの家」を創設いたしました。

大洗町は、古きより多くの文人墨客達もこよなく愛した名勝地です。
「うみべの家」からは太平洋が一望でき、背後は松林と緑多き丘陵地です。
周辺には民家や、保養所などのある所で「自分の家」として住んでみたい、そのような環境です。

デイサービスを併設した、ユニットケア対応「うみべの家」は正しく快適な暮らしができる「自分の家」です。
「うみべの家」は、周辺に調和をさせ、開口部を広くとりました。
自然の光が差し込む室内は常に明るく、また浜風がとっても爽やかです。
四季折々に表情を変える中庭も配置しました。中央の芝生を囲む樹木には小さな野鳥たちが舞い降りてきます。さえずる声も、しぐさも、愛らしく、ついつい餌を与えたりして戯れています。より良い風情を感じさせています。
また、個室ですので気兼ねがいりません。家族の方も訪れやすくアットホームな雰囲気です。

利用者様には、今が「いい時間」をモットーに、思いにまかせた自由な時間を過ごして頂いています。
居室で音楽を聴く人、リビングで談笑する人達、今日は天気が良いので外に出て散歩をしたい、買い物をしたい、という声があれば出来る限り柔軟に対応しております。
他にもレクリエーションなどは一緒に考えたものを行なうようにしています。
「うみべの家」のスタッフは、皆気さくで、笑顔を絶やすことはありません。
利用者様とは微笑ましいふれあいがあり、本当に家族のようです。
利用者様は何の心配もなさらず、穏やかな人生を送って頂くことを心願し、「うみべの家」は更に、開かれた施設であるよう目指して参ります。

皆様、どうぞお気軽においで頂き、ご高覧の上、ご指導、そしてご利用下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

特別養護老人ホーム うみべの家
理事長 加部東 延浩

 このページのトップへ 

施設長からのごあいさつ

 制作中・・・

 このページのトップへ 

スタッフ紹介

うみべの家 スタッフ

ご利用いただくみなさまに
「いい時間」を「ともに楽しく」お過ごしいただけるよう、
「明るく、元気に、一生懸命」をモットーに、スタッフ一同ご対応します。

 このページのトップへ 

「うみべの家」の想い(新聞記事より抜粋)

うみべの家が掲載してある新聞記事

昨年十一月、東茨城郡大洗町では二番目となる特別養護老人ホーム「うみべの家」がオープンした。「自分の家、いい時間」をコンセプトに揚げるよう、海を臨む素晴らしい環境の中、お年寄りが自宅にいるような気分で、楽しく快適に過ごせる場所を目指している。

「施設らしくない空間にしたかった。自宅のようにリラックスした気分で過ごしていただきたいです」
加部東 孝浩施設長は語る。
白とクリーム色を基調に、落ち着いた緑、赤が効いたカラフルでモダンな建物は、西洋の学校のようにも見える。施設の中に入ると、高い天井から光が差し込み、冬でも明るく温かい。
居室はすべて個室で、ユニットケア(小規模生活単位型)に対応する6つの住居スペースとデイサービスのためのデイルーム、四季折々に表情を変える中庭で構成されている。
ユニットケアは、10人を一つの家族単位として介護にあたるという新しい時代のシステム。各ユニットには個室と食堂を兼ねたリビングスペース、浴室があり、共同生活を通して利用者同士、スタッフと利用者がふれあう。一人ひとりに目が行き届くと、スタッフにも好評のシステムだ。

「食事の時は、利用者が配膳を手伝って下さるなど、どのユニットも協力しあい、家族のような雰囲気が漂っています。生活しやすいと言って下さる方が多く、うれしい限りです」(加部東施設長)
居室には利用者が長年使用した家具なども自由に持ち込めるため、それぞれが落ち着いた気分でプライベートの時間を過ごせる。個室のため、家族が訪れやすいというのも大きな利点だ。

やりたい時にやりたい事を

制約のない、自由気ままな日々を送ってもらおうと、「やりたい事をやりたい時に」をモットーに、利用者のニーズにできる限りこたえようと努力する。その陰には、利用者の人生観や意思を尊重しながら、自立した生活を送ることで、体力の維持を図り、生活の喜びを感じてほしいという願いが込められている。
「天気がよいので海辺でも散歩したい」、「買い物に行きたい」という声があれば、すぐに体制を整える。
入浴は週二回が原則だが、毎日でも入りたいという人がいれば、柔軟に対応している。
併設するデイサービスの定員は15人。日中に入浴、食事、レクリエーションなどのサービスを提供している。中庭に面した日当たりの良い畳部屋が好評で、楽しそうに会話を弾ませる姿があちこちで見られる。
気さくなスタッフが多く、施設中に笑顔が絶えない。デイルームでは、利用者に魚の料理法を教えてもらっている微笑ましいふれあいがあった。
「仕事をしているのか生活をしているのかわからなくなる」
とあるスタッフは話す。家族のようないい関係がうかがい知れる。

 このページのトップへ 

 

 

 

茨城県大洗町の特別養護老人ホーム「うみべの家」 デイサービス・ショートステイ・居宅介護支援

 特別養護老人ホーム 「うみべの家」

社会福祉法人 浩喜会   理事長 加部東 延浩

 
〒311-1311
茨城県東茨城郡大洗町大貫町255-5
 
TEL
029-264-7310
 
FAX
029-264-7320
 
e-mail
umibe@intio.or.jp

 

Copyright(c)2006, umibenoie. All rights reserved.